<教科教育実践学専攻 社会系教育連合講座>
田中 伸(たなか のぼる)

職名/准教授
生年/1979年生
TEL/058−293−2231
E-mail/nobol[at]gifu-u.ac.jp ※[at]を@に書き換えて送信して下さい
ホームページのURL/https://www.nobolta.com
学歴/ 広島大学大学院教育学研究科 博士課程後期 文化教育開発専攻 修了
学位/ 2007.03 博士(教育学)(広島大学)
「現代アメリカ社会科の論理と展開—社会認識教育論から文化認識教育論へ」
職歴/ 2007.04-2007.12 The University of York, Visiting Research Fellow
2008.01-2010.03 兵庫教育大学連合学校教育学研究科 研究補佐員、学術研究員、助教
2010.04-2014.03 大阪大谷大学教育学部 講師、准教授
2014.03-       岐阜大学教育学部 准教授
専門分野/ 社会科教育学(公民教育)
担当授業科目/ 社会認識教育課程特別研究
社会認識授業特別研究
主な研究課題/
  1. 市民性教育の論理や思想、並びに教育実践の国際比較研究
    国家・社会の形成者の育成という学校教育の中心的課題を遂行する教育領域としての市民性教育の研究。日本、英国、米国を主な対象とし、各国で実践されている市民性教育の目標・内容・方法の比較検討、教育実践の違いを作り出す根拠とその文化的実態の調査研究を行っている。
  2. 授業成立の社会文化的要因と授業の論理を関係的に分析する研究
    地域や学校固有の文化と教育実践の関係分析の研究。カルチュラル・スタディーズにみられる文化研究を分析視点とし、初等・中等教育における教育活動、学校や学校を取り巻く社会文化的要素の分析を行うことで、教育実践が成立している文化的状況を調査し、その地域に合わせた教育内容の分析を試みている。
  3. 授業デザインとその実践・検証研究
    上記2点の研究をふまえ、授業デザインとその実践・検証を行う研究とし、主に初等・中等を対象とした市民性教育の学習指導案を作成、学校現場にて実践し、その効果の検証を行っている。
  4. 社会科教育研究者の思想を分析する研究
    教師教育者が持つアイデンティティーと社会科教育学における研究方法論の関係を分析する研究。教師教育者が持つ社会科教育研究者としてのプロフェッショナル・アイデンティティーの国際比較を行なっている。
主な著書・論文等/
  1. 『社会科教育におけるカリキュラム・マネジメント-ゴールを基盤とした実践及び教員養成のインストラクション-』梓出版社、2017(共編)
  2. 「社会的レリバンスの構築を目指した授業研究の方略ー米国社会科教育は子どもの学びへの動機をどのように扱ってきたかー」『社会科教育論叢』全国社会科教育学会、2017(単)
  3. 「高等学校社会系教科目における価値学習の実態と課題-生徒の価値判断基準とその変容の分析を通して-」『法と教育』法と教育学会、2017(共)
  4. History Learning as Citizenship Education; Collaborative Learning based on Luhmann's Theory of Communication, The Journal of Social Studies Education, The International Social Studies Association, Vo.5, 2016(単)
  5. 「コミュニケーション理論に基づく社会科教育論-『社会と折り合いをつける力』の育成を目指した授業デザイン-」『社会科研究』全国社会科教育学会、2015(単)
  6. Differences of Citizenship Awareness in Japan and UK -How students argue for controversial issues -, Innovative Practice and Research Trends in Identity, Citizenship and Education, Children’s Identity and Citizenship in Europe,2015(単)
  7. 『社会科教育学研究法ハンドブック』明治図書、2015(共)
  8. 『コモン・グッドのための歴史教育ー社会文化的アプローチー』春風社、2015(共訳)
  9. 「シティズンシップ教育実践の多様性とその原理−学習環境を規定する市民性意識の解明を通して−」『教育方法学研究』日本教育方法学会、第36巻、2011(単)
  10. 『現代アメリカ社会科の展開と構造—社会認識教育論から文化認識教育論へ』風間書房、2011(単)
学会及び社会に
おける活動等/
  1. 全国社会科教育学会理事
  2. 日本社会科教育学会会員
  3. 日本教育方法学会会員
  4. 日本カリキュラム学会会員
  5. 日本教科教育学会会員
  6. カルチュラル・スタディーズ学会会員
  7. 社会系教科教育学会会員
  8. National Council for the Social Studies 会員
  9. Chidrens’Identity and Citizenship Association 会員
  10. 全国社会科教育学会研究奨励賞,2017年