第6号 (2005年3月発行)

「教育実践学論集」掲載論文 和文要旨
第6号 (2005年3月発行)

論文表題
著者 掲載頁・和文要旨
倉橋惣三の保育思想における子どもの権利保障論
-児童保護論を中心に-
狐塚 和江 pp.1-12
地域教材の成立過程とその意図についての一考察
-「米百俵」教材を中心として-
木村 松子 pp.13-24
M.マッケンジーの「教育の新理想」としての「自由」概念とその史的意味
-イギリス新教育運動の多義性の内実解明にむけて-
山崎 洋子 pp.25-36
教職科目における障害児教育関連科目の設定の現状と課題
河合 康 pp.37-46
情意表現から見た終助詞
劉 笑明 pp.47-54
地方小都市に住む高齢女性の社会集団加入
-岡山県高梁市の事例-
野邊 政雄 pp.55-66
社会教育施設における絵画教室についての一考察
-生涯学習の視点から-
上浦 千津子 pp.67-78
地域の音楽学習のための教材開発
-≪撫養の子守唄≫を事例として-
今 由佳里 pp.79-90
ヴィクトリア朝盛期の日用製品と大衆美術教育
-ヘンリー・コウルと初等美術教育を中心として-
藤田 知里 pp.91-104
奈良女高師附小における溝上泰子の家事科教育の構想と実践
-家庭科における「子ども」と「科学」の統合に関する研究-
原田 省吾,佐藤 園 pp.105-116