大学院GP「学校教育実践学研究者・指導者の育成」 特別講演会
「新しい時代における教育実践学のストラテジー」

1.趣旨

 日本の学校教育は学校で育成すべき学力の内実,また学力育成をめざした方法論を常に模索してきました。現在,教育界は学習指導要領の改定,学習内容における教科横断的取り組み,学力観の見直しと多様化等,新たなステージへと進みつつあります。

 本講演会では,ドイツにおける教育実践やその理論的背景を,学級を取り巻く諸課題を基に御紹介頂き,ドイツで展開されている理論と実践の融合を図る取り組みの検討を通して,わが国の教育実践学における新しい教育方略を探求することを目的としています。

2.日時等

  1. 平成21年 7月13日(月) 13:00~14:30 於:鳴門教育大学 講義棟B 101
  2. 平成21年 7月16日(木) 14:00~15:30 於:兵庫教育大学 教育・言語・社会棟 4F 402

  ※各回とも講演内容は同じです。

3.講演者

4.対象

 大学教員,学生,及び小中高の学校教員等

5.構成

  Ⅰ 開会挨拶,講演者紹介等 

  Ⅱ Matthias von Saldern 教授 講演(通訳付き)

  Ⅲ 質疑応答,閉会挨拶

6.その他

    ⅰ)講演の参加に際しては申込みは不要です。なお,収容人員に限りがありますので早めに参集願います。

  ⅱ)本件に関する問い合わせは,下記までお願いします。
       ・兵庫教育大学における特別講演会
      兵庫教育大学 教授 渡邉  満(Tel:0795-44-2132/miwatan@hyogo-u.ac.jp)

        ・鳴門教育大学における特別講演会
         鳴門教育大学 教授 木内 陽一(Tel:088-687-6246/kiuchi@naruto-u.ac.jp)

メニュー


大学院教育改革支援プログラムについてのパンフレットを制作しました。PDF形式にて配布中です。


バナーを作りました