第13回 「芸術教育におけるコンピテンシー」

教育実践学フォーラム~学校教育の諸問題と可能性を求めて~
2007年度メインテーマ「教育実践におけるコンピテンシーとは何か」

フォーラムの趣旨

教育関連3法案や学習指導要領の改訂といった教育改革や教育再生の論議が白熱する中で,義務教育修了段階において身につけさせたい基礎的・基本的な知識・技能や能力とは何かといったことが再考を迫られている。こうした能力観が問われる背景には,PISAでのコンピテンシーの影響があることは言うまでもない。コンピテンシーは,競争的能力に由来するものの,フィンランドなどでは,「共創」へのモメントを含み持った概念として理解されている。こうしたコンピテンシーと教科や教育実践との関わりはどうあるべきなのかを検討することにした。

連合学校教育学研究科研究主幹・福本 謹一

  

第13回「芸術教育におけるコンピテンシー」

 教育実践学フォーラム(第13回)は終了いたしました。
多数のご参加ありがとうございました。

ポスターを作りました

PDF形式のポスターを制作しました。印刷してお使いください。

PDF形式PDF形式 256KB [ダウンロード]

申込方法

「フォーラム申込み」と標題を付けて,次の事項を記入の上,Eメール又はFAXでお申込み下さい。

申込先・問合せ先

兵庫教育大学・連合大学院事務室
e-mail: office-rendai-r@hyogo-u.ac.jp
tel: 0795-44-2068
fax: 0795-44-2269

※申込者数が定員に達した段階で,申込み受付を終了いたします。

共催

メニュー


大学院教育改革支援プログラムについてのパンフレットを制作しました。PDF形式にて配布中です。


バナーを作りました