先端課題実践開発専攻

〈平成21年度設置〉

専攻と連合講座

 先端課題実践開発専攻では,学校教育に関する学術研究の成果と学校現場における質の高い教育実践に裏付けられた実践知とを融合することによって,学校における先端的な諸課題の解決に向けた取組を科学的な基盤の上で展開する実践的プログラムの開発研究を行う。

連合講座専門分野講座の内容

先端課題実践開発連合講座

 本連合講座は,今日の多様かつ新たな諸課題の分析等を行う「先端教育課題総合研究」を始め,「現代教育課題特別研究」など実践的な課題に対応できる科目を設定し,研究指導体制においても教育実践実績を持った教員を加え,教育に関する理論と実践の一層の融合を図り,総合的・学際的な教育研究を行う。

 本連合講座では,教育理論と実践の一層の融合を図り,学校教育における課題解決のための実践的研究の活性化に貢献し,教科横断的な特色あるカリキュラム編成や社会に開かれた学校づくりについて中心的な役割を担うことのできる人材の養成,高度な専門性と実践力を持った教員養成を目指す教職大学院の実務家教員を含め,高度な資質能力を持つ研究者あるいは指導者の養成を目標とする。