第44回 「真正の学び」をどう捉えるか-「教科する」授業へ-

第44回は終了いたしました。多数のご参加ありがとうございました。

教育実践学フォーラム~学校教育の諸問題と可能性を求めて~
2018年度メインテーマ
「『真正の学び』を目指して」

 

ゲストスピーカー: 石井 英真 氏(京都大学大学院教育学研究科 准教授 )

 

<概要>

 変化の激しい現代社会において、学校に期待される役割も問い直されている。社会をよりよく生きることにつながる学びであることが重視されるようになり、「真正の学び(authentic learning)」が強調される意味もそこにある。
 本講演では、学習指導要領改訂の根っこにある改革の流れを明らかにしながら、「真正の学び」をどう捉え、どのような授業づくりをめざしていけばよいのかを提起する。

 

<とき・ところ>

日  時:平成30年9月9日(日) 14:30~16:00(受付14:00~)
     ※参加無料

場  所:大阪大学中之島センター5階 507

対  象:学校教育関係者(研究者,学校教員,大学院生等)

申込方法:件名を「9/9フォーラム申込み」とし、次の事項を記入の上、Eメール又
     はFAXでお申し込みください。

     氏名(ふりがな),年齢,性別,職業,連絡先(メールアドレス又はFAX番号)

申込・問い合わせ先:
     兵庫教育大学連合大学院チーム
      mail:office-rendai-r@hyogo-u.ac.jp
      tel  :0795-44-2068
      fax :0795-44-2269

※お申込み後、担当から申込み受付メール又はFAXを送付いたしますので、その連絡をもって申込み完了となります。
 (申込者数が定員に達した段階で、申込み受付を終了いたします。)

※お申込み後、参加できなくなった場合は必ずご連絡ください。

※当日に自然災害,公共交通事情等に関して,皆様にお伝えすることがある場合には,当ページに掲載する予定です。

 

<パンフレット>

共催:兵庫教育大学大学院連合学校教育学研究科同窓会