第40回 犯罪の被害を予防する ―人間心理の落とし穴から考える―

第40回は終了いたしました。多数のご参加ありがとうございました。

教育実践学フォーラム~学校教育の諸問題と可能性を求めて~
2016年度メインテーマ
「「意思決定」の科学と実践」

 

ゲストスピーカー: 島田 貴仁 氏(科学警察研究所犯罪予防研究室長)

 

<概要>

 犯罪や非行はその当事者や家族だけではなく、社会に大きな悪影響を与えるため、発生を未然に予防することが求められます。私たちの犯罪・非行のイメージは、ともすれば特異凶悪事件に左右されがちですが、犯罪の実態を鳥瞰的にみてゆくと、被害の発生には多くの心理的な「落とし穴」があることが分かります。

 今回の教育実践学フォーラムでは、子どもの安全に対する保護者の意識、若年男女のデート暴力(デートDV)やストーキング、高齢者の特殊詐欺被害などを題材に、楽観的認知などの人間の認知バイアスの影響や、不安全行動・リスク行動との関連をみた研究を紹介し、学校教育や社会での被害防止対策について考えます。

 

<とき・ところ>

日  時:平成29年3月18日(土) 14:30~16:00(受付14:00~)
     ※参加無料

場  所:大阪大学中之島センター5階 507

対  象:学校教育関係者(研究者,学校教員,大学院生等)

申込方法:件名を「3/18フォーラム申込み」とし、次の事項を記入の上、Eメール又
     はFAXでお申し込みください。

     氏名(ふりがな),年齢,性別,職業,連絡先(メールアドレス又はFAX番号)

申込・問い合わせ先:
     兵庫教育大学連合大学院事務室
      mail:office-rendai-r@hyogo-u.ac.jp
      tel  :0795-44-2068
      fax :0795-44-2269

※お申込み後、当室から申込み受付メール又はFAXを送付いたしますので、その連絡をもって申込み完了となります。
 (申込者数が定員に達した段階で、申込み受付を終了いたします。)

※お申込み後、参加できなくなった場合は必ずご連絡ください。

※当日に自然災害,公共交通事情等に関して,皆様にお伝えすることがある場合には,当ページに掲載する予定です。

 

<パンフレット>

共催:兵庫教育大学大学院連合学校教育学研究科同窓会