第36回「読み書きに障害のある子どもたちへのテクノロジーを活用した支援」

第36回は終了いたしました。多数のご参加ありがとうございました。

教育実践学フォーラム~学校教育の諸問題と可能性を求めて~
2015年度メインテーマ
「高度情報化社会の子どもたち」

 

ゲストスピーカー: 岡 耕平 氏(滋慶医療科学大学院大学講師)

 

<概要>

 文部科学省(2012)の調査で、小中学校の通常学級に「知的発達に遅れはないものの学習面で著しい困難を示す」子どもが4.5%程度いるということが示されました。これは学級に1人か2人はそのような子どもがいるということです。このような子どもたちに対しては,どのように子どもたちを環境に合わせるかではなく、どのように子どもたちが自身の特性に合わせて環境を調整できるようにするのかを考える必要があります。このような背景を踏まえ、今回は子どもたちが自ら読み書きの困難を補うためのテクノロジーの活用方法についてお話しします。障害の捉え方や、テクノロジーと融合した子どもたちの能力とその評価に対する考え方について、考え直す機会を提供したいと思います。

 

 

<とき・ところ>

日  時:平成27年10月17日(土) 14:30~16:00(受付14:00~)
     ※参加無料

場  所:大阪大学中之島センター5階 507

対  象:学校教育関係者(研究者,学校教員,大学院生等)

申込方法:件名を「10/17フォーラム申込み」とし、次の事項を記入の上、Eメール又
     はFAXでお申し込みください。

     氏名(ふりがな),年齢,性別,職業,連絡先(メールアドレス又はFAX番号)

申込・問い合わせ先:
     兵庫教育大学連合大学院事務室
      mail:office-rendai-r@hyogo-u.ac.jp
      tel :0795-44-2068
      fax :0795-44-2269

※お申込み後、当室から申込み受付メール又はFAXを送付いたしますので、その連絡をもって申込み完了となります。
 (申込者数が定員に達した段階で、申込み受付を終了いたします。)

※お申込み後、参加できなくなった場合は必ずご連絡ください。

※当日に自然災害,公共交通事情等に関して,皆様にお伝えすることがある場合には,当ページに掲載する予定です。

 

<パンフレット>

共催:兵庫教育大学大学院連合学校教育学研究科同窓会