2013年度「対人関係の科学-学校現場への示唆を求めて-」

フォーラムの趣旨

 近年,いじめや暴力,子ども虐待など,子どもやおとなの間で人とのかかわりにおける問題がますます深刻になってきています。これらはコミュニケーション力が育っていないことに起因するとの指摘があります。そこで本年度は,対人関係に関して,ユニークな視点から最先端で研究を進めておられる先生方にお話いただきます。そして,学校現場の子どもや教師のかかわりについて新たな示唆を得たいと考えています。

連合学校教育学研究科研究主幹 松村 京子

第29回「文化比較研究を通してわかること:文化心理学の最近の知見より」

第30回「人がつながる身体的コミュニケーション技術」

第31回「動物たちの感情機能」