創立20周年記念

兵庫教育大学大学院連合学校教育学研究科創立20周年記念式典を開催しました

平成8年4月に兵庫教育大学大学院連合学校教育学研究科が創立されて以来,今年で満20周年を迎えたことを記念し,9月24日に神戸ポートピアホテルにおいて創立20周年記念の式典,講演会,祝賀会を開催しました。
式典には,文部科学省高等教育局大学振興課の柳澤好治教員養成企画室長,出口利定東京学芸大学長,兵庫県知事代理の荒木一聡副知事の他,本学附属中学校の卒業生でもある藤井比早之衆議院議員らの来賓招待者を迎え,構成4大学の役職員,名誉教授,関係教職員など約130人のご臨席を賜りました。
式典では,柳澤教員養成企画室長らの祝辞の後,松村研究科長から20年の歩みとして,学位授与数が課程博士268人,論文博士127人に達し,また,教育実践学の構築と発展に貢献するための論集「教育実践学論集」17号計257編を採録したこと。平成21年4月に先端課題実践開発専攻を設置し,平成28年4月には入学定員を24人から32人に増員したことなどについて報告を行いました。
式典に引き続いて記念講演会として「教育における,『知る』ことの意味 学習に関する新しい視点と,教育研究の様々なアプローチ」と題し,兵庫教育大学の交流協定大学の一つであるヴァンダービルト大学ピーボディ校イラーナ・ホーン教授に講演いただきました。
式典及び講演会終了後,同ホテル30階のスカイレストラン「プレンデトワール」で祝賀会が開催され,オープニングセレモニーとして岡山大学の虫明教授によるソプラノ独唱で花を添えていただき,松村研究科長による乾杯のあと,来賓等多くの方々からスピーチもいただき,約80人の参加者が和やかに懇談しました。

 

福田学長による挨拶
福田学長による挨拶
文部科学省高等教育局大学振興課教員養成企画室 柳澤室長によるご祝辞
文部科学省高等教育局大学振興課教員養成企画室
柳澤室長によるご祝辞

 

東京学芸大学 出口学長によるご祝辞
東京学芸大学 出口学長によるご祝辞
記念講演会で講演するイラーナ・ホーン教授
記念講演会で講演するイラーナ・ホーン教授

 

祝賀会で司会進行する青山部長
祝賀会で司会進行する青山部長
濱名外喜男初代研究科長によるスピーチ
濱名外喜男初代研究科長によるスピーチ

 

虫明教授によるソプラノ独唱
虫明教授によるソプラノ独唱
濱名初代研究科長,三浦同窓会長,松村研究科長
濱名初代研究科長,三浦同窓会長,松村研究科長

 

遊間副研究科長,新山教授,鬼頭教授
遊間副研究科長,新山教授,鬼頭教授
(右から)荒木兵庫県副知事,出口東京学芸大学長,柳澤文部科学省高等教育局大学振興課教員養成企画室長,福田光完兵庫教育大学長,佐藤芳德上越教育大学長,阿部宏史岡山大学副学長,山下一夫鳴門教育大学長,松村研究科長,西岡伸紀研究主幹
(右から)荒木兵庫県副知事,出口東京学芸大学長,柳澤文部科学省
高等教育局大学振興課教員養成企画室長,福田光完兵庫教育大学長,
佐藤芳德上越教育大学長,阿部宏史岡山大学副学長,
山下一夫鳴門教育大学長,松村研究科長,西岡伸紀研究主幹

 

 


 

20周年記念誌・教育実践学論集 創立20周年 記念特別号PDF